初めての転職活動

“私は、2017年の4月に行った初めての転職活動で、転職エージェントを利用しました。
結局辞退して転職活動はお休み中ですが、転職エージェント経由で応募した企業から内定を獲得しました。今回の転職活動で私が感じたことをお伝えしたいと思います。

【転職エージェントを利用して良かったこと】
・自己分析・面接対策などを手伝ってもらえる

まず、自己分析・面接対策を手伝ってもらえるという点は、転職エージェントを利用する最大のメリットだと感じました。
エージェントは、面談を通して学歴・職歴などの目に見える部分以外にも、転職希望者がどのような人物か観察して、企業に売り込める点がないか確認しています。
私は割と特殊な業界で働いているせいで、どの業界でも通用するスキルも立派な職歴もなく、内定が獲得できるか非常に不安でした。
しかし、エージェントとの面談で「観察力があり、コミュニケーションスキルも非常に素晴らしいものをお持ちです。転職も難しくないはずです」と言ってもらえました。
自分では、特にコミュニケーションスキルがあるとは思っていませんでしたが、転職のプロに認められたということで自分に自信が生まれ、面接でもその点を堂々とアピールすることが出来ました。自分の良いところを、プロに太鼓判を押してもらえるという点は、大きな利点です。
また、面接に進んだ際に、エージェントから企業の面接時に聞かれる質問を事前に教えてもらえるのは、非常に役に立ちます。さらに、このような返答はどうでしょうかという相談にものってもらえるので、面接時に返答に困ったという経験はありませんでした。

【転職エージェントを利用して困った点】
・応募した企業の書類審査が通過した場合は、必ず面接をしなければいけない

エージェント経由で応募した際に困ったのは、書類選考が通過したら必ず面接をしなければいけないという点でした。とりあえずという気持ちで応募を依頼し、書類選考を通過したものの、やっぱり興味がなくなったということは、良くあることです。自分で応募した際には、面接を辞退すれば良い話です。しかし、エージェント経由で応募した際には、エージェントは企業と良好な関係を築いていくために必ず面接を受けることを要求してきます。特に働きながら転職活動を行う際には、面接時間をとるのも大変になりますので、この点は良く考えて時間を割いても面接をしたい企業に応募しなけばいけません。

【転職エージェントは利用すべきか】
結論から言うと、利用すべきだと思います。
転職活動で一番の問題は、新卒の時とは違い、相談相手がいないという点です。エージェントはあなたの転職を応援し、相談に乗ってくれる頼もしい存在です。
遠慮なく利用し、悔いのない転職活動にしてください。”

医師 転職 東京 神奈川 埼玉 千葉

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です