季節の野菜を食べる喜びを家庭菜園で味わう

5年前から小さなベランダでレタスなどの野菜を栽培しています。3年前からは市民農園を借りて茄子、きゅうり、ゴーヤなどを育てて季節ごとの野菜を収穫するのが楽しみになっています。実際に野菜を作ってみて旬の野菜を食べることを意識するようになり、スーパーや八百屋で見る野菜の視点が変わりました。苗を買ってきて育てるのは簡単ですが、なるべく種からゆっくり育てています。苗から確実に早く育てたい夫には呆れられますが、種から芽が出てきたときは毎回感動します。野菜は日光や温度、少しでも虫に食べられないようにしたり(無農薬なのでどうしても食べられてしまいます)、水やりの分量や風通しなどにも気を遣いながら地道に育て、やっと収穫できた瞬間は喜びがひとしおです。そしてそれを料理して好きなお酒と共に食べることには最大の幸せを感じます。今では、トマト、ズッキーニ、カボチャ、スイカ、コーン、モロヘイヤ、ルッコラやオクラなどにもチャレンジして楽しんでいますが、トマトとズッキーニがなかなか難しくまだ成功に至っていません。ズッキーニは水が好きですが、トマトは雨など水をあまり必要としない野菜なので植える場所や方法を考え中です。今年はなんとしてもトマトは成功させたいと思っています。

低年式 車査定

自分のモチベーションを上げる為のインスタグラム♪

私の趣味は、今テレビでも多く取り上げられているインスタグラムです。人気インスタグラマーではないですが、一眼カメラで撮った写真や、毎日の手料理をおしゃれに切り取って投稿しています。インスタグラムを始めたきっかけは、自分の撮った写真をアルバムの用に保存できるという事です。自分だけのギャラリーを作ることができるのは、写真を撮る人にとっては非常に嬉しい事です。また、結婚して手料理を作りだした事で、毎日のお料理を記録する事と、自分のモチベーションを維持する為にばんごはんの写真も投稿するようになりました。初めは、実際の知り合いなどがフォロワーだったのですが、次第に同じ趣味をもっている人達が増えてきたのです。自分の好きなテイストの写真を投稿している人、お料理のお手本にしたい人など、少しずつ自分の視野が広がっていくのを実感しました。世界中の人達と繋がる事で、写真スポットなどの詳しい情報を知ることができたのです。また、行きたい場所の近くに住んでいる人などがいたら、現地のリアルな情報も聞くことができました。今では、自分の撮った写真やお料理を投稿するのが毎日の楽しみになっています。初めは軽い気持ちで始めたのですが、インスタグラムに写真を投稿する事の楽しさを知り、いろいろな場所に出かけ写真を撮ったり、苦手なお料理にも挑戦しようという前向きな生活を送る事ができております。インスタグラムを始めて良かったと心から思います。

修復歴 車査定

村上春樹について

5/3 (火)
GW1日目。今日は予定は何も無し。先日買った村上春樹の「羊をめぐる冒険(上)」をだらだら読む。私は村上春樹が大好きだ。「彼の作品の魅力は? 」と聞かれるといつもうまく答えられないが、具体的に挙げるなら彼の作品は感情ではなく、本能に訴えかける何かがある所ではないか。ストーリーはさて置き、彼の小説に出てくる主人公はだいたい冴えない。お金持ちでも無ければ、仕事すらまともにしていない、友達もいないような物静かな人間が多いように感じる。彼らの行動パターンはだいたい同じだ。早朝目を覚まして、クラシック音楽(または古典ジャズ)を聴きながら、濃くてうまいコーヒーを淹れて、オムレツとサラダを作りトーストと一緒に食べる。洗濯や掃除など一通りの家事を済ませたら、ジムで汗を流す。昼はあり合わせの材料で作ったスパゲティを食し、午後はのんびりと本を読んだり飼い猫と遊んだりしている。だいたいそんな一日を過ごすのだ。
わたしは彼の小説に出てくるこのようなライフスタイルに憧れを抱いているのかもしれない。さして熱心に稼いでいるようには見えないが、生活に困っているようには到底見えない。そして自分一人の世界の中で悠々自適で洗練されたお洒落な生活をする主人公の生活スタイルが自分とは真逆なのでそこに羨望の眼差しを向けざるをえない。私は月曜から金曜まで面白くない仕事をして、土日はもっと面白くない時間を過ごしている。1人でいる土日はたまらなく誰かに会いたくなるが、誰かと合うのは億劫なのだ。そんなうまく自分の居場所やスタイルを掴めていない私は村上春樹の小説の登場人物の一貫して自己満足に溢れた生き方に魅せられるものは多い。
GW1日目はこのようにして1人ベッドで過ごしたのであった。

看護師 転職

寝酒は習慣みたいなものです。

寝る前にブランデーの水割りを1杯。

たまにやってます。

ちょっとした贅沢というか習慣のようなものです。

ブランデーはデパートで買っているちょっといいもの。

ただ、量はコップ半分ぐらいでそもそも水割りなので1杯200円にもいかないからそこまでお金がかかるものでもありません。

特に寝る前の1杯で眠りやすくなるというわけでもありませんが、ここ2,4年は続いているかも。

というか、寝る前のお酒の摂取は安眠には悪影響という記事をどこかで見たことがありますが、自分には特に影響はないですしこれぐらいは許容範囲内ですね。

さすがに寝る前にコーヒーなどカフェインの入ったものは飲めませんがw

カフェイン自体は摂取してから6時間程度は効果が続くそうなのでお昼過ぎ以降は飲まないようにしています。

で、寝酒の話。酒は百薬の長とも言いますし、量を自重して続ければ問題ないと思います。

適度なアルコールの摂取は血行の促進にもなりますし。

肝臓への負担はあくまで大量に摂取した時の話ですし。ただ、お薬を飲んでいる場合はさすがに避けています。

まあ、年末、年始の飲み会はほどほどに。

お気に入りのグラスと小さめのブランデーのボトル。月2000円で楽しめるちょっとした趣味です。ジッテプラス

薄毛の悩み

育毛を手助けするプロペジアやミノキシジルといった薬を飲めば、悩みの種となる薄毛によりよく働くこともあるはずです。育毛薬のこれらにはドクターの処方がないといけませんが、個人輸入を代行サービスなど利用することで、価格を抑えて購入する人もいるようです。しかし、安全面に不安も残るので、お薦めしません。薄毛の原因がAGAであるときは、ありふれた育毛剤ではほとんんど有効ではありません。配合成分にAGAに対して効果のあるものが含まれている育毛剤を使用するか、「AGA治療」を選択する方が良いのではないでしょうか。AGAであるならば、なるべく早く有効な手を打たないと、さらに毛髪は薄くなってしまいますから、くよくよ悩んでいないで対策を講じなければなりません。青汁が髪を育てるのに有効かといえば、必要な栄養素が足りていないせいでおきている薄毛対策としては効果があるかもしれません。青汁には重要な栄養素がたくさん含まれていますから、毛髪の成長に必要な栄養素を充足してくれるでしょう。というものの、青汁だけで薄毛の心配がなくなるわけではないので、体を動かしたり食生活を見直したり、睡眠の質の見直しなども大切です。はぐマカ成分